• Facebook

ホーム > 釜石を体験 > 06.ウニを味わう里海体験

06.ウニを味わう里海体験

三陸のウニはうまいぞ〜!

unnamed

三陸の旬の食材”ウニ”をテーマに、「聞いて、見て、ふれて、味わう」ウニの環境教育プログラムです。

[主催]尾崎100年学舎
[鉄人]久保晨也さん(尾崎100年学舎代表)
尾崎半島をフィールドにした観光プログラムの企画・運営を行なっています。漁業と観光を軸にした尾崎半島の新しい働き方作りを目指しています。体験後は、ウニの購入の予約も受付!
[対象]小学生、中学生(いずれも親子)

[日時]6月8日(土) 9:30〜11:30
[会場]尾崎白浜漁港/釜石市平田8
[料金]3,500円(親子2名1組)
とれたてのウニのお土産、ガイド料、手袋レンタル料、保険料が含まれます
★協力企業・団体の皆さまの協力により、参加料金を割引させていただいています

[定員]親子3組(限定6名)
[注意事項]
・体験でむいたウニは持ち帰りできますので、小さめの保冷バックを用意してください。(ウニを入れる容器は、主催者が用意します)
[雨天時の判断]
・漁港の倉庫内で行うため、雨天決行です。
[持ち物]長ぐつ、タオル、保冷バック
[集合]9:20 尾崎白浜漁港(釜石市平田8/駐車場有)

[スケジュール]
集合→9:30ウニのお話(30分)→10:15ウニむき体験(45分)→11:30終了
[申込締切]6月3日(月)

—————————————-
「かまとら」って?
—————————————-
かまとらの「かま」は、釜石の「かま」。
かまとらの「とら」は、トライ(挑戦する)、トラベル(旅)、
虎舞の「とら」。
釜石の魅力発見のために、みんなで楽しく、
いろんなことに挑戦・探検していこう!
という意味をこめています。

地元のステキな大人たちと、釜石をいっしょに歩いたり探検して、
「ぼく、わたしの大すきな釜石」を見つけよう!

—————————————-
【協力企業・団体の紹介】
—————————————-
お預かりした協賛金は、各プログラムの参加料金に活用させていただいてます。
(お子さんの参加料金を、割引させていただいています)
●石村工業株式会社/https://ishimurakogyo.co.jp/
●有限会社ヤマキイチ商店/https://www.yamakiichi.com/
●釜石地方森林組合/https://kamamorikumi.jp/
●NPOおはこざき市民会議/http://ohakozaki.com/
●cafe&bar umineco/https://uogashi-terrace.jp/umineco
—————————————-

unnamed (1)
40513974_1446222072176091_5298736556490620928_n
日程
2019年6月8日(土)
料金(税込)
3,500円
所要時間
120分
予約締切り
2019年6月3日(月)
対象
小学生、中学生(いずれも親子)
集合時間
9:20
集合場所
尾崎白浜漁港(釜石市平田8/駐車場有)
料金に含まれるもの
とれたてのウニのお土産、ガイド料、手袋レンタル料、保険料
持ち物・注意事項
[持ち物]長ぐつ、タオル、保冷バック

[注意事項]
・体験でむいたウニは持ち帰りできますので、小さめの保冷バックを用意してください。(ウニを入れる容器は、主催者が用意します)

[雨天時の判断]
・漁港の倉庫内で行うため、雨天決行です。