» 学びの地かまいしのブログ記事

世界中に友だちをつくる日
KAMAISHI KIDS TRY

スポーツを通した国際交流プログラム“KAMAISHI KIDS TRY”の第3回を開催します。
キャンプ場に泊まり、海で遊んで、台湾の子どもたちとのオンライン国際交流。
更に鵜住居復興スタジアムでタグラグビーを体験するチャンスまで!!

参加者大募集中ですので、ぜひぜひ7月31日(土)までにお申し込みを!

[日程]8/21(土)〜22(日)
[募集対象]釜石・大槌の小学校に通う 小学4〜6年生
[募集定員]定員30名(先着順)
※アクティビティ体験料や食事代は協賛により無料となっています

[参加費]3,000円(保険料、記念Tシャツ代)

お申し込みはこち

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【釜石キッズラグビー国際交流プログラムについて】

主催
・社団法人 子どもスポーツ国際交流協会(略称:KSE)
運営
・KAMAISHI KIDS TRY 2021運営チーム
(KSE、三陸ひとつなぎ自然学校、かまいしDMC)
協賛
・クラシエホールディングス株式会社 他
後援(予定)
・釜石市
・岩手県
・日本ラグビーフットボール協会
・玄 大学(台湾) 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KAMAISHI KIDS TRYとは?

“ラグビーのまち釜石”で、子どもを中心とした 国内外の人々との交流の場をスポーツを介して 創り、子どもたちの成長やまちの活性化の一助 にすることを目的として2018年からスタート。 今年で3度目の実施となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【入試勉強会】【中学生対象】

さんつな×SoRa学習塾より「夏期直前!入試勉強会」のご案内です。

☆今年度の入試分析・入試情報
☆入試における、夏の意義
☆入試に向けて、夏にすべきこと

以上3点を中心に、受験に役立つ情報をお伝えします。
今年の春に行った入試勉強会の様子も紹介されているので、添付のチラシをご覧ください。

当日は釜石会場からオンラインで盛岡につなぎますので、この機会にぜひご参加ください!

ーーーーーーーーーー

[日程]7月4日(日)
★中学3年生対象:15:30〜17:30
★中学1・2年生対象:19:00〜21:00

[参加費]無料

[釜石会場]さんつなハウス(釜石市鵜住居町29-17-20)

[お申込み、問い合わせ]
三陸ひとつなぎ自然学校
・LINEで気軽に連絡お待ちしています

盛岡で学習塾を展開するSoRaStars(株)と協働で行うオンライン学習塾が、6月より本格的にスタートしました!
6/21(月)に、小学生と中学生向けそれぞれに説明と体験会を行います。詳しくは添付のチラシを確認いただいてぜひお申し込みください!
 
[日程]6月21日(月)
[時間]
・小学生:17:30-18:30
・中学生:19:00-20:00
[会場]さんつなハウス(鵜住居町29-17-20)
[対象]小学生、中学生
[料金]無料
[〆切]6月20日(日)
[申込方法]
・チラシ記載のQRコードより専用フォームへアクセスお願いします
 
★★おいしいカレーライス付き!★★
「食」を通じて社会課題解決に取り組む「マルワマート」さんより、カレーライスを提供いただくことになりました😊体験会の前後でおいしくいただきましょう!(無料です)
 
【マルワマート】
 

がんちゃん通信の最新版です。

「地方」に暮らしている中での現状。そして中高生による防災企画について書いています。

 

↓こちらをクリックください

がんちゃん通信part73

 

DSC_1971

今年から釜石高校の探求学習で防災ゼミを担当しています。
 
2回目のゼミでは全体にお話しする時間をいただいて、これまで先輩たちが高校時代に地域で行った活動について紹介させてもらいました。各チームともテーマ設定の段階なので、それぞれどの様な問いを立ててアクションを起こしたのかを、興味関心と課題の2つの輪に当てはめつつ紹介してみました。
どこまで役に立てたかはあれですが・・・たまたま合間で話した雑談的な内容に食いついてきたチームの方向性は定まったようなのでちょっとは役に立てたかと。。。
 
写真はゼミとは全く関係ないですが、同じく釜石高校で行っている放課後の居場所づくりの新1年生歓迎イベントで行ったビンゴのカードです。
相変わらずくじ運の無さを痛感(><)
 
(いとう)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

この日は、釜石まちづくり会社さんのご協力のもと、小学生を対象に「防災」をテーマにイベントをさせていただきました。

①中学生による「避難訓練の大切さを学ぶ&防災クイズ」

②高校生による「防災おやつづくり体験」

③釜石まちづくり株式会社さんによる「非常食を学ぼう」

3部構成での開催。防災というと、難しい、怖いといったイメージがあるかもしれませんが、それだけでなく、楽しみながら学ぶことにも重点をおいての実施をさせていただきました。また、20189月に起きた北海道胆振東部地震の支援活動から交流のある北海道・厚真町の小学生ともオンライン参加していただきました。

①中学生による「避難訓練の大切さを学ぶ&防災クイズ」

では、東日本大震災のときに、釜石の小学生がどう避難をしたかなどを絵本なども活用しながら伝え、そのなかからクイズを出題、挑戦してもらいました。クイズもなにを伝えたいのか、なにを小学生に覚えてほしいのかを何度も何度も考え、体を動かしたりするなど、小学生が飽きないように工夫をしました。またコミュニケーションをとる力も大事だよねという点からグループごとに回答するスタイルにしました。

②高校生による「防災おやつづくり体験」

では、非常食のおかしを使い、簡単アレンジおやつづくりに挑戦しました。11月のプレーパークINくりりんのもりのときもご協力いただいたのですが、その際の反省を活かし、てきぱきと小学生に教えてくれていました。ただ食べるだけでもおいしいおかしではありますが、やはりこればかり食べるのは飽きてしまいますよね。こういった工夫ができるという視点を教えてくれたように思います。

③釜石まちづくり株式会社さんによる「非常食を学ぼう」では、様々な非常食の紹介と組み合わせ次第でおいしい料理になることを実演も交えながら教えていただきました。またお土産として非常食をいただいたので、お家に帰ったら、ローリングストックの考え方のもと、家の非常食の見直しをするきっかけとなればうれしいです。

回はさんつなでつながりのある小学生の参加が多かったのですが、中には「防災」に興味があって参加したという小学生もいました。今回の企画者でもある中学生の藤原菜穂華さんは、今後一緒に取り組む仲間を募ることも目的に一つにしていましたので、ぜひこの企画をきっかけにつながり、仲間として共に活動できればいいなと感じました。

 

 

 

釜石高校の探求学習にて防災ゼミを担当することになりました!生徒たちの探求活動にしっかり伴走できるように、まずは1年間がんばります❗️
 
(いとう)
 

「GREENDAY※」のセッションの1つを伊藤、柏﨑で担当させていただきました!
今年は初のオンラインでの開催。さんつなは「今の釜石を見に行こう オンラインツアー」と題し、今の釜石を紹介し知っていただき、コロナが収束したらぜひ釜石に来てね!といったメッセージを伝えました。また、震災当時、子どもだった子達が成長し、そして今では共に活動する仲間になっていることがさんつなのこれまでの活動の成果でもありますので、そういったメンバーにも登場&協力していただき、楽しい90分を過ごすことができました(^▽^)
初オンラインツアーということで音が聞こえないなどバタバタした場面もありましたが、現場でもドタバタしながらも楽しくやらせていただきました。
登場してくれたでんすけ、あきちゃん、なおか、裏方で撮影隊として協力してくれたげんき、たっけ!
本当にありがとう!
そして今回お声をかけてくださったezorockのみなさま。特に企画や練習からサポートしてくれたななこ、ぽんちゃん!ありがとうございました!
 ※ 「GREENDAY 」は、北海道や世界を舞台に活動する方々をゲストに、さまざまなテーマの講演会やディスカッションを行うイベントです。

ワクワク感が大事

飛騨市学園構想のお話を聞いての率直な感想。。。いかにワクワク感を共有しながら計画づくりに巻き込めるかということと、実行のフェーズでも実情に合わせて計画をアップデートさせていくことも含めて、ワクワク感を維持しつつ更に伝播させていくこと。総合計画を作成して実行のフェーズに入った釜石にもいえることだなぁと重ねつつ。。。

研修の内容はドンピシャなテーマだったのでもっと掘り下げてアクションにつなげる!次の一手がより楽しみになってきた❗️

(いとう)

#飛騨市学園構想 #釜石コンパス #さんつな #kamaishi

がんちゃん通信part70更新しました!
 
最近文章ばかりになってしまいますが、、地震が多い昨今。日々気を付けていかねばいけません。
 
がんちゃん通信part70 (←こちらをクリック)
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント