8/22〜8/26の期間、さんつなのインターンとして盛岡大学の小原立さんが釜石に来てくれました。

ニックネームは”たっつん”

たっつんのおじいちゃん、おばあちゃんが釜石ということで釜石にはたびたび訪れていたそうです!

5日間の活動をまとめましたので、ぜひご覧ください。

=====================

8月25日 インターン4日目《コミもり災害教育プログラム》

=====================

IMG_0406

今回の企画で1番印象に残ったことを教えてください。”

今回いのちの道を歩いてみて、思っていたよりも狭く急な道で、震災の時は、よく大勢の方々が歩いていたのを聞いて驚きでいっぱいでした。そして、伊藤さんから津波の動画を見せて頂きあまりにも衝撃すぎて涙が出てしまいました。そして、伊藤さんから当時の状況を聞いて改めて考えた事があります。特にも伊藤さんがおっしゃった「当たり前に暮らせることに感謝する事」と、「災害がいつ起きるか分からないので事前に備えないといけない」の2つの言葉が心に響きました。

今回のコミもり災害教育プログラムは様々な事を学び考えさせられた機会でした。

IMG_0401

今回の企画でどのような発見がありましたか?”

今回火おこしの体験をさせて頂きました。自分は、初めての体験でしたが火をおこす事は本当に難しく苦労しました。結局私は火をつける事ができず悔しい思いをしました。どうしたら火をおこすようになるのかを考える力が足りなかったのが反省点です。

火おこしは、寒さを凌ぐために、暖をとることができてとても重要性が高いと感じました。又、もし何か災害がおきたら火おこしは便利だという事も分かりました。火おこしは普段できる機会がないので、自分にとってとても貴重な体験となりました。

IMG_0423

《プロフィール》

氏名

小原 立(たっつん)

さんつなに来た理由

私の祖父母が釜石に住んでいて、長期休暇の時等よく釜石に訪れており、自然や食、人の良さ等釜石には様々な魅力を感じています。さんつなさんは釜石の良さを発信し、また釜石好きの方々が集結していることから、自分も携わっていきたいと考え、さんつなさんに来ました。

活動への意気込み

短期ではありますが、自分から率先して行動し頑張っていきたいです。また、ほかのインターン生と共に、楽しく仲良く精一杯活動していきたいと思います。

 

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント