• Facebook

ホーム > 釜石のひと > 岩鼻 伸介さん

HAPPIECE COFFEE
岩鼻 伸介さん
DSC_0750

岩鼻伸介さんはキッチンカーで「ハピスコーヒー」を届けています。

 

「ハピス」とは、happy(しあわせ)とpiece(ひとかけら)の造語です。

 

岩鼻さんがキッチンカーを始めたのは、震災後の秋。

実家も被災していて、ひと段落した頃に始めたのだそうです。

 

元々は経営コンサルタントとして、東京で働いていました。

 

経済も出来てきている時期に無料でコーヒーを配ると、誰かの売り上げを奪ってしまう。

しかし、自分はお金をとるということをしたくない。

 

そこで目を付けたのが移動図書館。

一緒に活動し、まずは、本を借りてくれたひとたちにコーヒーを提供しはじめました。

本に興味がない人も仮設からでてきてくれました。

仮設に閉じこもってしまう人が多かったため、少しでもそういう人たちが外にでるきっかけをつくりたい。

そして、コーヒーを飲んでいる間だけでも、リラックスしてほしい。

中には泣きながらコーヒーを飲んでくれる人もいたそうです。

 

次第に、

「仮設にはいつ来てくれるの?」

「どこにいるの?飲みたいけど、見つけるのが大変。」

そのように言われることが増えたといいます。

 

 

DSC_0759

ハピスコーヒーのファンは増え続けています。

そのため、常駐できる場所も整えました。

次の目標は固定店舗とキッチンカーの運営。

「しあわせのひとかけらをあなたに」

そんな思いでコーヒーを注ぐ岩鼻さんがいます。

HAPPIECE COFFEE

http://www.happiece.com/