今年も根浜の夏がやってくる!
未来に向かってうごきつづける根浜は、
たくさんの楽しみ方があります。
子ども〜大人 みなさんそれぞれが
’それぞれの’楽しみ方で過ごしていただけるよう
以下の通り本イベントを実施します!

■イベント概要
・日時
7月20日(土)〜 7月21日(日)
​​ 体験コンテンツ-10時〜16時
星空観察会  -19時〜21時
・場所
釜石市根浜海岸、緑地公園

■内容概要
①海を楽しむ体験プログラム
・SUP(スタンドアップパドルボード)
・シュノーケリング
・シーカヤック
・ヨット
②陸の上で楽しむ体験プログラム
・陸のおみやげワークショップ
・耳つぼ
③安心・安全を学ぶの体験プログラム
・ボートレスキュー体験
・いのちを守るホイッスルつくり
・心肺蘇生法体験
④夜に根浜海岸を楽しむ
・星空観察会

その他に、
●ゆっくりくつろぐ「NEBAMAデッキ」の登場
●海のそばで’木’のカマクラ出現
●飲食ブースも♫
●去年に引き続き、根浜写真展も。

■昼のプログラム詳細
◎​スタンドアップパドルボード
所要時間:50分(15時まで/1時間ごと)
参加費 :500円
対象年齢:小学生以上
団体  :さんりくブルーアドベンチャー

◎​ヨット体験
所要時間:50分
参加費 :500円
対象年齢:小学三年生以上
団体  :釜石ヨットクラブ

◎​レスキューボード体験乗船
所要時間:30分(15時まで/1時間ごと)
参加費 :500円
対象年齢:小学校高学年以上
団体  :根浜MIND

◎シーカヤック体験
所要時間:50分(15時まで)
参加費 :500円
対象年齢:小学生以上
団体  :シーカヤックMESA

◎​スノーケリング体験
所要時間:50分(15時まで/1時間ごと)
参加費 :500円
対象年齢:小学生以上
団体  :Beach Academy 釜石

◎漁師クルーズ体験
所要時間:30分(11時まで)
参加費 :1,000円
対象年齢:中学生以上
団体  :おはこざき市民会議

◎​心肺蘇生法体験
参加費 :無料
対象年齢:小学生以上
団体  :釜石ライフセービングクラブ

◎にここキッズテント
時間  :10時〜16時
参加費 :無料
対象年齢:子ども〜大人
団体  :自然あそび広場にここ

■夜のプログラム
◎星空観察会
時間  :7/20(土)19時〜21時まで
参加費 :無料
対象年齢:子ども〜大人​

夏の「星めぐり広場」へようこそ。
海のさざ波を聴きながら解説つきで星空を眺める贅沢空間
講師:松田悠志(まつだゆうし)
​花巻出身の”星の解説者” 星たちの有する
ストーリーを美声でお伝えします。

■主催
一般社団法人 根浜MIND

■共催
釜石市

■協力
根浜親交会、(一社)、釜石観光物産協会、(株)かまいしDMC、宝来館、釜石トライアスロン協会、釜石水泳協会、釜石ライフセービングクラブ、NPOおはこざき市民会議、(一社)三陸ひとつなぎ自然学校、(一社)ユナイテッド・グリーン、みちのくソレイユ、三陸ブルーアドベンチャー、BeachAcademy釜石、自然あそび広場にここ、合同会社E.O.P 釜石ヨットクラブ【順不同】

■雨天時
小雨決行 荒天時は中止

少しずつご案内をしていきます♫
みなさまどうぞお越しください〜\(^o^)/

 

20190720-21nebama_omote 20190720-21nebama_ura

矢沢中学校3学年(花巻市)の校外学習の受け入れをさせていただきました。

午前中は、陸前高田の現地ガイドさんから東日本大震災当時のお話や、そこからの教訓等についてご案内いただきました。
午後は釜石で、未来に向けて新しいチャレンジをしている方からお話を聞くという内容で、今回は午後のパートについて担当しました。

釜石地方森林組合
NPOおはこざき市民会議
三陸釜石 泳ぐホタテのヤマキイチ商店

約90名の中学生を「漁業」「林業」「水産業」の3つのテーマでチームに分けて一次産業に携わる3団体(企業)に訪問し、皆さんがどういった想いで自身の仕事や地域と向き合っているか熱く語っていただきました❗️
自分は漁業班へ同行しましたが、震災による漁業への影響から始まり、担い手創出を目的とした取り組みや新商品開発の取り組み等々、多岐にわたるお話をいただきました。

ヒアリングした内容は、学園祭で発表するとのことなので、成果物がとっても楽しみです!!

(いとう)

IMG_0398 IMG_0410 65994815_419372658790504_3465748469946253312_n 62240537_357338984930846_2295681292685017088_n 65585196_482918202457647_5358927319098458112_n

世界に誇るべき釜石のラグビーイベントを目前に控え、釜石鵜住居復興スタジアムの木製シート清掃活動を行ってきました。

さんつなは、中学生や高校生へのボランティア募集の呼びかけでお手伝いさせていただき、中高生あわせて約30名の若いチカラと共に参加してきました❗️

地元で行われるビックなイベントに、何かしらの形で関わりたいと思っている若者は潜在的にたくさんいるので、その受け皿として凄く良い取り組みで、「ボランティアに参加するのは初めてだけど、ラグビーのW杯絡みだったので参加したいと思ってきました!」的なことを言ってくれる若者も多く、関われて本当に良かった!!というのが率直な感想です。
悪天候の中でしたが、みんな凄く頑張ってくれて、一緒に活動していてとても心地よかったですし、結果として予定より早く終わることが出来て本当に感謝感謝です!

企画してくださった釜石地方森林組合さん、お声がけいただきありがとうございました❗️

【イベントページは↓コチラ】
https://www.facebook.com/events/317234522533852/

IMG_0279 IMG_0293 IMG_0294 IMG_0296 IMG_0304 IMG_0358 65429012_458621211366722_3543351004202270720_n IMG_0291 IMG_0283 IMG_0309


62076776_684904771948905_7148549163804786688_n

かまとらJr⇒https://reserva.be/kamatora

今日は元さんつなスタッフであり、尾崎100年学舎代表のくぼっちによる
親子プログラム「ウニを味わう里海体験」が行われました。

北上より2組の親子が参加されました!
ありがとうございます。

62131890_448049809304367_3508467885414547456_n62174338_2316533988664933_5597668410595999744_n

くぼっち親子による海の講座には参加者の皆様も驚きの連続でした。

内陸に住む人たちにとってなかなか見ることも触ることもないウニにとまどいながらも、自分たちで持って帰るウニを一生懸命剥いていました。

62045844_515060139033387_5293131830327771136_n62134582_1118713248318139_8650619739703345152_n

ウニはあまり好きではないという子どもたちでしたが、家でおいしく食べていることを願いつつ、海の仕事に興味を持ってもらえるとうれしいですね☆

釜石鵜住居復興スタジアムの本設シートの約半分は釜石市尾崎半島の林野火災で焼けた木でできています。パシフィックネーションズカップ、ワールドカップを前に、世界からお客様をお迎えするため、シートの清掃活動にご協力お願いします。

 

【日時】6月30日(日)

・午前の部  9:00〜12:00 ( 8:45 現地西側駐車場集合)

・午後の部 13:00〜16:30 (12:45  〃       )

※大人は午前午後通して作業できる方のみ募集します。学生は半日でもOK!

 

【対象】大人(大学生含む)、高校生、中学生

 

【持ち物】動きやすい格好・靴、帽子、タオル、水分、
弁当(午前午後通して活動の方)

※ゴム手袋、マスクは主催者で用意します

 

【定員】

学生:30名程度

大人:10名

 

【募集締切】6月23日(日)

 

 

【お申込み、お問い合わせ】

[学生]
三陸ひとつなぎ自然学校
090-1065-9976(伊藤)
hitotsunagi.main@gmail.com
[大人]
釜石地方森林組合

0193-28-4244
kamamori07@kamamorikumi.jp

 

スタジアム木製シート清掃活動ボランティア募集要項

190601SNTN_スナップ_31 190601SNTN_スナップ_71 190601SNTN_スナップ_92 190601SNTN_スナップ_100 190601SNTN_スナップ_117190601SNTN_スナップ_146 190601SNTN_スナップ_39

6/1は、かまとら Jr.→https://reserva.be/kamatora
の一環で「さんつなくらぶ 葉っぱであそぼう」を開催しました。今回は、釜石市橋野町の青ノ木地区の佐々木かよさんのお宅の周辺で遊ばせてもらいましたー!

今回のテーマは「葉っぱであそぶ」。
葉っぱってよーく見てみると、いろんな葉っぱがあるあるある!!
まずは、五感を使ったゲームを通して、葉っぱの面白さを感じ、「よもぎ」の特徴がわかったところでよもぎを収穫!
今回のプログラムの鉄人である「佐々木かよさん」にヨモギの収穫の仕方やあく抜き、おもちつきの仕方なども教えてもらいました。

つきたてのおもちをつまみぐい、、、ではなく、しっかり試食もしながらそのおもちをまるめ、昔、食器変わりとして使っていた「朴ノ葉(ほうのは)」をお皿にしていただきました。「こういう使い方ができるんだね~」と会話しながら和気あいあいと盛り付け♪
ほかにもかよさんが作ってくださったわらびのおひたしやよもぎ豆腐、手作りのところてんなどが並び、みんなおなかいっぱいになりました。ぜいたくすぎ!!

ただぼーっと見ていると全部同じように見える「葉っぱ」。
けどよーく見てみると、ギザギザしていたり、穴があいていたり、いいにおいがしたりといろんな特徴が見えてきます。そしておいしく食べられるものもあります。今回はこういうことに遊びながら気づいてもらえたのではないかなと思います。またやりたい!食べたい!

昼食のあとは、まだ冷たい川に入って元気に遊びましたとさ!(着替え持っていけばよかった(>_<)というくらいびちょびちょになりました笑)

今週末も魅力的なプログラムが満載!
チェックしてみてください(^▽^)/
かまとら Jr.→https://reserva.be/kamatora

ジョイ

がんちゃん通信更新しました。

是非お読みください。よろしくお願いいたします!

 

がんちゃん通信part41 (←左をクリックください)

がんちゃん通信part40更新しました!

是非ご覧ください!

募金活動についてpart1です。

 

がんちゃん通信part40(←こちらクリックください)

 

DSC_6389

5月3日に行った『室浜~大槌街道ごみ拾い』の続報をお伝えします!

ゴミ拾い後に設置した看板に皆様の書いてくれたメッセージ及びポイ捨てされたごみの写真を貼りました。

この看板を見て少しでもポイ捨てが減ればと願います。
他の皆様のメッセージも今後看板に張り付けていきますのでよろしくお願いいたします。

IMG_7865

また拾ったゴミ(上記写真参考)も処理され、きれいになりました。

今後も釜石がきれいな街だといわれるよう、みんなで心掛けていきましょうね!

DSC_6390

【ボランティア】【中学生以上なら誰でもOK】

『鮎の稚魚「40000尾」放流ボランティア@鵜住居川』

川釣りで人気の鮎ですが、実は地元の多くの人たちの手によって、その環境が維持されているのは知ってましたか?7月の鮎釣り解禁を目指して、鵜住居川漁協の皆さんと一緒に40000尾の鮎の稚魚を放流しますので、お手伝いをしてくれるボランティアさんを募集します!

[日程]5月12日(日)
[時間]9:00〜11:00くらい
[集合]8:30鵜住居駅
※活動場所との往復送迎あり

[活動場所]鵜住居川流域
[内容]車から川まで、稚魚を入れたバケツをリレーして運びます。車で移動しながら数カ所のポイントで実施する予定。

[持ち物]長靴、汚れてもいい服装、軍手、帽子、飲み物
[人数]5名程度
[主催]鵜住居川漁協

★参考【三陸鉄道時刻表より「鵜住居駅」到着時刻】
・釜石方面から →8:02着
・大槌方面から →8:16着

59350613_1225847864240626_9183940547700588544_o

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント