DSC_0161 DSC_0163 DSC_7471 IMG_0131 IMG_0140 IMG_0143 IMG_3778 IMG_3785すべりだいづくり2日目は、地域の方にもお越しいただき、子どもたちの作業のサポートをしていただきました(^o^)

完成後、子どもたちから「このすべりだい、最高じゃん!」「クラスの友達にも教えなきゃ」という声が聞かれ、すでに子どもたちにとって愛着のあるものになったと感じることができました。
また一緒に作る過程を通して、子どもたちだけでなく、地域の方々にとっても愛着の持てるすべりだいとなったのではないかなと思います。

帰る時間になっても服を土まみれにしてずっと遊び続けるこどもたち。そしてこのすべりだいをきっかけとして遊びがどんどん展開していく様子は、見ていて嬉しくなりました。
今後は子どもたちの遊ぶ様子や意見を取り入れながら、もっと
楽しい場所にしていきたいと思います!

ジョイ

DSC_7377 IMG_3677 IMG_3693 IMG_3714 IMG_3719IMG_3722 IMG_3729 DSC_7453ロープで遊びながらも、みんなで協力してなんとかすべりだいのやぐらまで完成!

真剣な顔でインパクトを使いこなす姿はかっこよかったな(^^)
明日もがんばるぞ!

ジョイ

67973310_1741432852667123_3879849515611586560_n 68940421_1741432902667118_5165213981832380416_n 68705393_1741433016000440_8864317942049800192_n 68951309_1741433102667098_8388013284468457472_n 68359006_1741433126000429_2387699154525618176_n 68761283_1741433196000422_5887980042000007168_n67938501_1741432806000461_789706479845244928_n

川あそびのダイナミックコースも無事に終えることができました!
例年に比べると水量が少なめでしたが、おもいっきり遊ぶことができました。水に慣れることからはじめて、徐々に上流へ。ゴーグルなどをつけて少しずつ進んでいくとヤマメやイワナを見ることができました。他にも飛び込みや天然のウォータースライダーにチャレンジ!自然と出てくる「たのしい!」「きもちいい!!」の声(^^)
はじめ、こわばっていた顔が飛び込みやウォータースライダーに挑戦してとびっきりの笑顔になる瞬間をたくさん見ることができました。
また来年も参加する!と言ってくれた子達もいてうれしい限り!また一緒に遊ぼうね

ジョイ

 今日は朝から雷さまの音がし、雨も降り、どうなるかしらと思いましたが、無事に開催することができました。

肌寒いし、雨が降っているので川に入りたくないかな?って思っていたのは大人だけ。子どもたちは「いつ川にはいるの?」「水着になっていい?」と川に入りたくてうずうず。

そのまえに、畑に行き、じゃがいもやきゅうり、トマトの収穫体験をしました。

そしてとれたてのじゃがいもを川で洗って、煮る。

煮ている間に川遊び!

このあたりのおじいちゃん、おばあちゃんが子どもの頃は、川遊びをしながら芋を煮ておなかが空いたら食べる、というのが夏休みの遊び方だったようです。少しでも長く遊ぶための工夫だったのでしょうか!

67960965_1738284272981981_3564411591086571520_n 67798396_1738284386315303_6194837515220811776_n 67913270_1738284339648641_1290629305851707392_n 67756814_1738284446315297_1747070173480747008_n 67766977_1738284476315294_4788030473588703232_n 68367940_1738284566315285_2058280093544873984_n

お昼ごはんは、あったかい具だくさんの豚汁とみんなで収穫した夏野菜をいただきました。「うまーい!」「普段はこんなに食べないんだけど!」ともりもり食べてました。たくさんあった豚汁は鍋がすっからかん!!たくさん遊んだし、自分たちで収穫したから格別だったみたいです(^^)

午後からお日様が出てきて川あそび第2弾!飛び込みや探検する子、虫とりする子、お絵かきする子などやりたいことして過ごしました!
今日の夏まんきつコースは、低学年の子が多く参加してくれました。初めて一人で参加する、初めて川であそぶ、とびこみする、、などそれぞれのチャレンジがありました。そんな初めてのチャレンジの場として、さんつなくらぶを開催できたことをうれしく思います。

68648503_1738284932981915_6846104786660491264_n 68467199_1738285086315233_2161740972327698432_n 68304059_1738284549648620_866418727510343680_n 67755481_1738284512981957_8234907965337894912_n 67490456_1738285056315236_4922132456515043328_n 68996899_1738284752981933_5075223963030781952_n 67805229_1738284806315261_2938959989378646016_n 67814687_1738284652981943_2385195712578060288_n 68453330_1738285142981894_1653116844757745664_n

明日明後日は、ダイナミックコース!
ちょっと深い川に行ってダイナミックにとびこみや天然のウォータースライダーを体験します!

ジョイ

69283067_1744031745740567_5266108926893490176_n

毎年恒例となった北翔大学(北海道)の学生さんたちによるくりりん祭。暑さも心配しましたが、今年も無事に開催できました!
栗の葉がいい木陰を作ってくれました(^^)

参加してくれた子どもたちは、学生さんたちが企画した手つなぎおにや宝さがしゲームなどで汗だくになりながらも元気いっぱい遊んでいました。

68364853_1744031389073936_6106471110021218304_n 68273986_1744031439073931_4343359418373505024_n 68535624_1744031415740600_5509760355716300800_n 68576630_1744031665740575_4374412203722276864_n 68914069_1744031722407236_3676108275817906176_n

お昼ごはんは、北海道名物のじゃがいも、ジンギスカン!暑いなか、炭火で焼いてくれました!うんまかった!!

69318969_1744031689073906_3864984689634705408_n 68835628_1744031509073924_2171188796572303360_n 69020448_1744031619073913_1829613736898330624_n 68281535_1744031479073927_9713910353494016_n 68356260_1744031569073918_2631129199259156480_n

「被災地だから」という理由だけでなく、「あの子どもにもう一度会いたいから」と来てくれた学生さんもいました。
「楽しかった!また来年も絶対参加する!」
「来年は友達つれてきたいな!」
と帰っていく子どもたちがたくさんいたので今年もそういうつながりが生まれていたらうれしいです。

東日本大震災から8年以上が経った今でもこうやって継続して来てくれるのはとてもありがたいことだなと改めて思います。来てくれる学生さんの数は減っていますが、それは仕方のないこと。ですが、来たことをきっかけにまた釜石に来てくれたらうれしいです。また会おう!
そしてお疲れ様でした!

ジョイ

今年も元気いっぱいの北翔大学の学生さんが北海道からやってきます!

くりりんのもりで学生さんとおにごっこなどいろんなゲームをしてたくさんあそびましょう!

お昼には北海道名物ジンギスカンも食べられます!

ぜひあそびにいらしてください!

2019年度 くりりん祭 チラシ_p001

☆日時:8月5日(月) 10時30分~14時

☆会場:くりりんのもり

(釜石市栗林町道々バス停近く)

※雨天時:さんあいセンター

(釜石市栗林町第21割13番3)

☆集合:10時30分 くりりんのもり

鵜住居駅から送迎あり・要予約

(行き 10時発/帰り 14時30分着)

☆対象:未就学児~小学生 (未就学児は保護者同伴)

☆持ちもの/服装:タオル、飲み物、虫除けスプレー(必要な

人だけ)、帽子、お弁当、長ズボン ※軽食あり

【主催】

北翔大学災害ボランティアサークル

【協力・送迎申込・問合せ先】

三陸ひとつなぎ自然学校 担当:柏﨑

TEL:0193-55-4630/090-4551-5112

MAILhitotsunagi.main@gmail.com

※この事業は、日産スマイルサポート基金の助成を受けて実施しています。

今年も根浜の夏がやってくる!
未来に向かってうごきつづける根浜は、
たくさんの楽しみ方があります。
子ども〜大人 みなさんそれぞれが
’それぞれの’楽しみ方で過ごしていただけるよう
以下の通り本イベントを実施します!

■イベント概要
・日時
7月20日(土)〜 7月21日(日)
​​ 体験コンテンツ-10時〜16時
星空観察会  -19時〜21時
・場所
釜石市根浜海岸、緑地公園

■内容概要
①海を楽しむ体験プログラム
・SUP(スタンドアップパドルボード)
・シュノーケリング
・シーカヤック
・ヨット
②陸の上で楽しむ体験プログラム
・陸のおみやげワークショップ
・耳つぼ
③安心・安全を学ぶの体験プログラム
・ボートレスキュー体験
・いのちを守るホイッスルつくり
・心肺蘇生法体験
④夜に根浜海岸を楽しむ
・星空観察会

その他に、
●ゆっくりくつろぐ「NEBAMAデッキ」の登場
●海のそばで’木’のカマクラ出現
●飲食ブースも♫
●去年に引き続き、根浜写真展も。

■昼のプログラム詳細
◎​スタンドアップパドルボード
所要時間:50分(15時まで/1時間ごと)
参加費 :500円
対象年齢:小学生以上
団体  :さんりくブルーアドベンチャー

◎​ヨット体験
所要時間:50分
参加費 :500円
対象年齢:小学三年生以上
団体  :釜石ヨットクラブ

◎​レスキューボード体験乗船
所要時間:30分(15時まで/1時間ごと)
参加費 :500円
対象年齢:小学校高学年以上
団体  :根浜MIND

◎シーカヤック体験
所要時間:50分(15時まで)
参加費 :500円
対象年齢:小学生以上
団体  :シーカヤックMESA

◎​スノーケリング体験
所要時間:50分(15時まで/1時間ごと)
参加費 :500円
対象年齢:小学生以上
団体  :Beach Academy 釜石

◎漁師クルーズ体験
所要時間:30分(11時まで)
参加費 :1,000円
対象年齢:中学生以上
団体  :おはこざき市民会議

◎​心肺蘇生法体験
参加費 :無料
対象年齢:小学生以上
団体  :釜石ライフセービングクラブ

◎にここキッズテント
時間  :10時〜16時
参加費 :無料
対象年齢:子ども〜大人
団体  :自然あそび広場にここ

■夜のプログラム
◎星空観察会
時間  :7/20(土)19時〜21時まで
参加費 :無料
対象年齢:子ども〜大人​

夏の「星めぐり広場」へようこそ。
海のさざ波を聴きながら解説つきで星空を眺める贅沢空間
講師:松田悠志(まつだゆうし)
​花巻出身の”星の解説者” 星たちの有する
ストーリーを美声でお伝えします。

■主催
一般社団法人 根浜MIND

■共催
釜石市

■協力
根浜親交会、(一社)、釜石観光物産協会、(株)かまいしDMC、宝来館、釜石トライアスロン協会、釜石水泳協会、釜石ライフセービングクラブ、NPOおはこざき市民会議、(一社)三陸ひとつなぎ自然学校、(一社)ユナイテッド・グリーン、みちのくソレイユ、三陸ブルーアドベンチャー、BeachAcademy釜石、自然あそび広場にここ、合同会社E.O.P 釜石ヨットクラブ【順不同】

■雨天時
小雨決行 荒天時は中止

少しずつご案内をしていきます♫
みなさまどうぞお越しください〜\(^o^)/

 

20190720-21nebama_omote 20190720-21nebama_ura

矢沢中学校3学年(花巻市)の校外学習の受け入れをさせていただきました。

午前中は、陸前高田の現地ガイドさんから東日本大震災当時のお話や、そこからの教訓等についてご案内いただきました。
午後は釜石で、未来に向けて新しいチャレンジをしている方からお話を聞くという内容で、今回は午後のパートについて担当しました。

釜石地方森林組合
NPOおはこざき市民会議
三陸釜石 泳ぐホタテのヤマキイチ商店

約90名の中学生を「漁業」「林業」「水産業」の3つのテーマでチームに分けて一次産業に携わる3団体(企業)に訪問し、皆さんがどういった想いで自身の仕事や地域と向き合っているか熱く語っていただきました❗️
自分は漁業班へ同行しましたが、震災による漁業への影響から始まり、担い手創出を目的とした取り組みや新商品開発の取り組み等々、多岐にわたるお話をいただきました。

ヒアリングした内容は、学園祭で発表するとのことなので、成果物がとっても楽しみです!!

(いとう)

IMG_0398 IMG_0410 65994815_419372658790504_3465748469946253312_n 62240537_357338984930846_2295681292685017088_n 65585196_482918202457647_5358927319098458112_n

世界に誇るべき釜石のラグビーイベントを目前に控え、釜石鵜住居復興スタジアムの木製シート清掃活動を行ってきました。

さんつなは、中学生や高校生へのボランティア募集の呼びかけでお手伝いさせていただき、中高生あわせて約30名の若いチカラと共に参加してきました❗️

地元で行われるビックなイベントに、何かしらの形で関わりたいと思っている若者は潜在的にたくさんいるので、その受け皿として凄く良い取り組みで、「ボランティアに参加するのは初めてだけど、ラグビーのW杯絡みだったので参加したいと思ってきました!」的なことを言ってくれる若者も多く、関われて本当に良かった!!というのが率直な感想です。
悪天候の中でしたが、みんな凄く頑張ってくれて、一緒に活動していてとても心地よかったですし、結果として予定より早く終わることが出来て本当に感謝感謝です!

企画してくださった釜石地方森林組合さん、お声がけいただきありがとうございました❗️

【イベントページは↓コチラ】
https://www.facebook.com/events/317234522533852/

IMG_0279 IMG_0293 IMG_0294 IMG_0296 IMG_0304 IMG_0358 65429012_458621211366722_3543351004202270720_n IMG_0291 IMG_0283 IMG_0309


62076776_684904771948905_7148549163804786688_n

かまとらJr⇒https://reserva.be/kamatora

今日は元さんつなスタッフであり、尾崎100年学舎代表のくぼっちによる
親子プログラム「ウニを味わう里海体験」が行われました。

北上より2組の親子が参加されました!
ありがとうございます。

62131890_448049809304367_3508467885414547456_n62174338_2316533988664933_5597668410595999744_n

くぼっち親子による海の講座には参加者の皆様も驚きの連続でした。

内陸に住む人たちにとってなかなか見ることも触ることもないウニにとまどいながらも、自分たちで持って帰るウニを一生懸命剥いていました。

62045844_515060139033387_5293131830327771136_n62134582_1118713248318139_8650619739703345152_n

ウニはあまり好きではないという子どもたちでしたが、家でおいしく食べていることを願いつつ、海の仕事に興味を持ってもらえるとうれしいですね☆

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント