「GREENDAY※」のセッションの1つを伊藤、柏﨑で担当させていただきました!
今年は初のオンラインでの開催。さんつなは「今の釜石を見に行こう オンラインツアー」と題し、今の釜石を紹介し知っていただき、コロナが収束したらぜひ釜石に来てね!といったメッセージを伝えました。また、震災当時、子どもだった子達が成長し、そして今では共に活動する仲間になっていることがさんつなのこれまでの活動の成果でもありますので、そういったメンバーにも登場&協力していただき、楽しい90分を過ごすことができました(^▽^)
初オンラインツアーということで音が聞こえないなどバタバタした場面もありましたが、現場でもドタバタしながらも楽しくやらせていただきました。
登場してくれたでんすけ、あきちゃん、なおか、裏方で撮影隊として協力してくれたげんき、たっけ!
本当にありがとう!
そして今回お声をかけてくださったezorockのみなさま。特に企画や練習からサポートしてくれたななこ、ぽんちゃん!ありがとうございました!
 ※ 「GREENDAY 」は、北海道や世界を舞台に活動する方々をゲストに、さまざまなテーマの講演会やディスカッションを行うイベントです。

ワクワク感が大事

飛騨市学園構想のお話を聞いての率直な感想。。。いかにワクワク感を共有しながら計画づくりに巻き込めるかということと、実行のフェーズでも実情に合わせて計画をアップデートさせていくことも含めて、ワクワク感を維持しつつ更に伝播させていくこと。総合計画を作成して実行のフェーズに入った釜石にもいえることだなぁと重ねつつ。。。

研修の内容はドンピシャなテーマだったのでもっと掘り下げてアクションにつなげる!次の一手がより楽しみになってきた❗️

(いとう)

#飛騨市学園構想 #釜石コンパス #さんつな #kamaishi

昨年5月〜11月の期間中に37回実施(雨天中止は含まず)し、のべ1423名のご家族が参加してくれました。それを支えるスタッフ・ボランティアのべ690名の皆さんに支えられながら、大きな事故もなくやり遂げることができました。
安全安心に実施するうえでは感染症対策も必要不可欠でしたが、それらも簡潔にまとめておりますので、ぜひ手にとっていただければと思います。
報告書は「根浜海岸観光施設オートキャンプ場」にて、スタッフの皆さんにお声がけしたうえで受け取ってください!
ちなみに今年度は4/25(日)から再開する予定で、GW期間中も数日開催しますので、詳細はお待ちください!
IMG_4430
2011年の震災によって瓦礫だらけになった根浜の松林は、人の手によってキレイな環境を取り戻し、2014年からは「根浜ハマボウフウ研究会」の活動を通して海浜環境の再生に取り組み、今では様々な植物が見られるまでに復活しています。
 
今回は、根浜海岸林再生実行委員会(2016年発足)と、かまいしDMCとの共催事業として、キャンプ場周辺をハマナスでいっぱいにしよう!!という第一歩目で、地域の子どもたちとも一緒に苗をつくるための活動を行いました。
 
これから少しづつ増やしていきながら、ハマナスのピンクに彩られた根浜になるのが楽しみです✨
 
 
(いとう)
 
DSC_0946 IMG_4382 IMG_3678 165995408_2725642501082847_5855432099124771327_n
 
ーーーーーーーーーー
#ふるさと納税 はじめました!
 
合言葉は #TEAMさんつな
 
さんつなへの支援はこちら↓↓
【子どもや若者たちが自分らしくいられる居場所づくりモデルを確立したい】
 
北海道標津高校さんの、防災学習を目的とした東北視察研修をコーディネートさせていただきました。
標津高校さんは、有事の際に学校自体が地域の避難所になるということで、避難所運営に関する取り組みが凄く進んでいる印象を受けていて、例えば避難所運営ゲームHUGに北海道らしさをプラスしたオリジナル版を作成したり、学校をフィールドとしてリアルHUGを行ったりと、むしろ釜石側が学びたいものを多く取り組んでいます。
ということで、今回は以下2点に重点をおきながらコーディネートさせていただきました。
◆避難運営のリアル感
◆高校生同志の同世代交流
一つめに関しては大渡町内会の荻野さん(震災時は町内会長)に登場していただいて、リアルな避難所運営のお話をいただきました。
印象深いことだらけですが、特に避難所での毎朝のルーティーンの中に、ラジオ体操と共に釜石小学校の校歌「いきいき生きる」をみんなで歌うことを入れ込んでいたこと。
先の見えない避難所生活において、この歌が精神的な支えになっていたんだということは、おそらくHUGをやっている中ではなかなかイメージしにくいことだと思います。まさにリアル感をお話いただいた荻野さんに感謝です。
二つ目の同世代交流は、釜石の高校生有志による防災・伝承グループ「夢団」のメンバー6名が、朝から研修に参加することで学び合いや交流を行いました。
釜石に生まれ育ったからといって、全てを知っている訳ではないので交流も含めて貴重な学びの時間になったと感じています。
ーーーーーーーーーー
・釜石市役所付近の高台を視察
※オンライン事前研修で津波の動画を視聴
  ↓
・避難所運営のリアル
[荻野哲郎さん@大渡町内会元会長]
  ↓
・鵜住居復興スタジアムから、子どもたちが逃げたルートを辿る震災の追体験
[ガイド:川﨑杏樹さん@いのちをつなぐ未来館]
  ↓
・根浜海岸の復興のプロセス
・実際に逃げて助かった避難道を辿る
[ガイド:さんつな伊藤]
  ↓
・宝来館で昼食
  ↓
・さんつな主催の防災イベントに参加
  ↓
・いのちをつなぐ未来館の見学
[ガイド:川﨑杏樹さん@いのちをつなぐ未来館]
  ↓
・標津高校×夢団による同世代交流
ーーーーーーーーーー
改めて整理してみると、盛りだくさんで消化不良になりそうな内容ですが、これでもオンラインによる事前研修があったことで、1日のプログラムとしておさまりました(><)
釜石での学びや交流が未来のいのちを守ることにつながると凄く素敵だと感じています。
そして今回のきっかけをくれた
齋藤 学
齋藤 智美
感謝感謝です❗️
(いとう)
 
ーーーーーーーーーー
#ふるさと納税 はじめました!
合言葉は #TEAMさんつな
さんつなへの支援はこちら↓↓
【子どもや若者たちが自分らしくいられる居場所づくりモデルを確立したい】

158829934_3695972663771498_7204122808308576599_o東日本大震災から10年の月日が経ちます。
「3.11」という日に、それぞれの想いを馳せているのではないかと思います。
今年も根浜海岸でキャンドルを灯します。
追悼の花火「白菊」が大槌湾に打ち上げられます。
釜石に想いを寄せる皆様と同じ時間を過ごすため、当日の様子をライブ配信します。
同じ場所で過ごせないのが残念ですが、せめて同じ時間を過ごしましょう。
ーーーーーーーーーー
〜直接会えないけれど、せめてリモートで交流ができたら嬉しいです!!〜
【zoomアドレス】
Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/88269710846...
ミーティングID: 882 6971 0846
パスコード: nebama311

ーーーーーーーーーー
〜合間で釜石の様子を見にきて欲しいです!!〜
【YouTubeライブ】
https://youtu.be/br5Nsh-HP3g

ーーーーーーーーーー
【配信スケジュール】
①10:00〜10:40
根浜海岸の様子を配信
・ボランティアの皆さんと清掃活動やキャンドル設置を行っています
②14:30〜15:00
定点カメラにより配信
・釜石市内では14:46にサイレンが流れます
③16:00〜
トークライブ(宝来館女将さん、さんつな伊藤 他)
・これまでの10年、これからの10年
・子どもたちによるバイオリン演奏
④18:50〜19:10
鎮魂花火「白菊」
クロージング
ーーーーーーーーー
Today is the 10th anniversary of the Great Eastern Japan Earthquake and Tsunami. “3.11” has become a special day for everyone ever since.
We will be holding the annual candlelight vigil at Nebama Beach in Kamaishi, Iwate. For the special remembrance day, the “Shiragiku (White Chrysanthemum)” firework display will be performed in Otsuchi Bay.
You can share the moments of remembrance with the locals at Negishi Beach via Zoom this year. We are physically separated, but we can bring our hearts and thoughts together.
Please follow the link and instructions below:
【Zoom meeting address】
To join Zoom meeting
https://us02web.zoom.us/j/88269710846
Meeting ID: 882 6971 0846
Passcode: nebama311
ーーーーーーーーー
【Live Zoom streaming schedule】
①10:00〜10:40
Nebama Beach clean-up and candle placements by volunteers.
②14:30〜15:00
A moment of silence
・ A siren will be sound city-wide at 14:46 when the earthquake occurred.
③16:00〜17:00
Live talk
・10 years until now, 10 years from now
・Kids violin performance
④18:50〜19:10
Requiem firework display “Shiragiku (White Chrysanthemum)”
Closing remarks

あと残り3日となりました。
震災10年の感謝を伝えつつ、今の釜石を伝えます!
そしてこれからの未来について一緒に話しましょうー!
今の鵜住居川流域の様子やお世話になった人達からのメッセージをまとめた動画も作成中!お楽しみに!
=============
オンラインで釜石のこれまでと現在、さんつなのこれまでと現在をお伝えしたいと思います。
釜石社会福祉協議会さんや三陸駒舎さん、いわて連携復興センターとともに作り上げているこの企画。
過去の釜石、現在の釜石、未来の釜石を一緒に語り合いませんか?
ーーーーーーーーー
▽日にち:3月6日(土)
▽時間:18:00~19:30
▽内容(仮)
・みんなで作る!釜石年表
・みんなで考える!釜石ファンを増やすには?
・みんなに語る!釜石の未来
【申し込みフォーム】
ーーーーーーーーーー
#ふるさと納税 はじめました!
合言葉は #TEAMさんつな
さんつなへの支援はこちら↓↓
【子どもや若者たちが自分らしくいられる居場所づくりモデルを確立したい】

 

 

今年は雪が多い!と言われていましたが、釜石ではあまり雪が見当たらない日が続いていました。そんななかでも残っている雪を探し求めて、そりあそびをしていた子どもたちの姿を見て「もっとダイナミックに雪遊びができる場所に連れていきたい!」と思い、今回の企画をすることにしました。 

集合場所の鵜住居駅には全く雪がなく、不安に思った子もいたことでしょう。ですが、今回遊ぶフィールドである青ノ木地区には雪がいーっぱい!同じ釜石でも標高600mの青ノ木地区は別世界でした。この差を味わえるのがここの魅力だなって思います(*^-^*)

IMG_4100 IMG_3654 IMG_4200 DSC_0332 IMG_4173 DSC_0247 IMG_3682

今回も峠の茶屋の小笠原静子さんにご協力いただき、おもいっきり雪遊びをしてきました(⌒∇⌒)そりや雪合戦、食紅で色付けした色水を使って雪に色をつけ、カフェごっこをしたり、人を雪に埋めたりして((笑))遊びました。子どもも大人ボランティアも関係なく、みんなで楽しく遊ぶことができました。

 今回は感染症対策として外でランチ!

少し寒かったですが、薪ストーブやたき火で暖まりながら過ごすことができました。

長いかなと思うぐらい時間を設定したつもりでしたが、子ども達はまだまだ遊び足らなかった様子。でも帰りのバスでは爆睡する子もいてたくさん遊べたようでした!「来年も行くからね!」と捨てゼリフのように帰っていく子ども達を見て、やってよかったな、またやりたいな!と思いました。あまり遠出できない今だからこそ、近場でもおもいっきり遊べる企画をやっていきたいと改めて感じた日でした。

最後に場所の準備、提供をしてくださった峠の茶屋の小笠原ご夫妻、子ども達と一緒になって遊びながらも安全管理をしてくださった市内在住の大人ボランティアのみなさん本当にありがとうございました!

 

来週の水曜日の夜にふるさと納税によるSDGs推進オンラインイベントの開催されます。
さんつなはクロストーク及びグループセッションで登場しますので、興味ある方はぜひご参加ください!
(下記サイトで参加申し込みが可能です)
ーーーーーーーー
開催日時:令和3年2月24日(水)19時から20時30分

内容:①震災10年を振り返るクロストーク(19:05~)
     一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校
                  代表理事 伊藤 聡氏
     Slow Innovation株式会社 代表取締役 野村 恭彦氏
     釜石市オープンシティ推進室 室長 石井 重成氏

②釜石の磨き方語り合うグループセッション(19:35~)

     ◆海の豊かさグループ
       特定非営利活動法人 釜石東部漁協管内復興市民
       会議(NPOおはこざき市民会議)
       三陸釜石の海と生き続ける 漁り(すなどり)舎
     ◆教育の豊かさグループ
       一般社団法人 三陸ひとつなぎ自然学校
       さんりくBLUE ADVENTURE(海と子どもの未来プ
       ロジェクト実行委員会)
     ◆まちの豊かさグループ
       一般社団法人 United Green
       一般社団法人 三陸駒舎

③グループセッション共有(20:05~)

イベントページ(←こちらをクリックください)
cover-uNLKhPLW1kRFalXNK5bC7s7tdQBlFep3
NPO法人ezorockが毎年開催しているGREENDAY。
2日目の2月21日(日)にさんつなも登場します。
さんつなや釜石の今をさっくん&じょいがオンラインでお伝えします!
GREENDAY2021(←こちらをクリック)
ーーーーーーーーーー
#ふるさと納税 はじめました!
合言葉は #TEAMさんつな
さんつなへの支援はこちら↓↓
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント