• Facebook

ホーム > 釜石を応援 > インターン&ボランティア募集 > 復興のプロセスを共に描いてくれる方を募集!!(滞在型ボランティア)

復興のプロセスを共に描いてくれる方を募集!!(滞在型ボランティア)

復興とは、地域の誇りを取り戻すこと

select_sanrikuhitotsunagi01

【募集目的】
三陸ひとつなぎ自然学校は、東日本大震災の発生を受けて地域の復興に関する様々な取り組みを行なってきました。
★[さんつなのこれまでとこれから] http://santsuna.com/future/

『復興とは、地域の誇りを取り戻すこと』
2011年に発生した東日本大震災は、兼ねてより少子高齢化や産業衰退などを抱え、疲弊していた地域に甚大な被害をもたらしました。より課題が浮き彫りになった地域においては、多方面に渡る取り組みが必要であり『もう一度ここに住もう』と思うためには、地域の良さを再認識し、自分たちが代々受け継いで来た地域に対する『誇り』を取り戻すことが復興であると感じます!
私たちは ”地域が誇りを取り戻すこと” が真の復興に繋がると考え、より多くの住民が誇りを取り戻すきっかけとして、ボランティアやインターンを始めとした人材の受け入れを行なっています。当団体の活動を通して、地域に誇りを取り戻す(=復興)活動に参加しませんか?

【条件】
・概ね1ヶ月程度の活動が可能な方
(短期の活動希望についても、遠慮なくお問い合わせください)
・ボランティア活動保険に加入済みの方
(詳しくは最寄りの社会福祉業議会へお問い合わせください。
・高校生以上の方(未成年者については保護者の同意が必要です)
・始めの一週間は試用期間とさせていただきます。
(活動の様子を見させていただき、場合によっては早めに活動を終了していただくことがございます。)

【活動内容】
基本的には当団体が行なう業務全般に関わっていただきます。

■ツアー事業
・ツアー受け入れの補助(記録、その他)
・新規プログラムへのモニター参加

■子どもの居場所づくり
・放課後子ども教室の運営補助

■未来の担い手育成事業(地域教育)
・週末や長期休みの体験プログラム(さんつなくらぶ)の運営補助
・高校生の地域貢献プロジェクトのサポート

■地域と関わる
・にわか漁師すっぺし!(漁師さんのお手伝い)
・農家さんのお手伝い
・地域イベント等の運営お手伝い
・地域の良さを見つける、発信する

■環境保全活動
・津波で失われた海浜環境の再生(海浜植物再生、松林保全等)

■さんつなの運営補助
・上記事業における運営補助(準備、片付け、記録など)
・上記事業における情報発信(ブログ、SNSなど)
・さんつなハウスや周辺の清掃活動
・事務仕事全般
・写真の整理 など

※全ての活動に参加できるとは限りません。

活動時間は基本、9:00~18:00になります(休憩あり)。
※但し、活動内容によっては大幅に変更になることもございます。

【募集期間】随時(開始時期や期間は相談のうえ決定)

【活動場所】岩手県釜石市周辺

【募集人数】若干名

【休み】水曜日(但し、活動によっては変更になる場合があります)

【滞在場所】さんつなハウス(岩手県釜石市鵜住居町29-17-20)
・シャワー、洗濯機等の利用も可能です。
※他のボランティアさんとの共同生活となります(男女別相部屋)

【持ち物】
・宿泊道具(寝袋、布団等の貸し出し有り)
・生活に必要なもの
・汚れても良い服、防寒具、雨具、長靴、軍手、タオル

【参加費】
・1日につき500円(光熱費等の実費、一週間以内の滞在は1,000円/日)

【三陸ひとつなぎ自然学校とは?】
・ミッションとビジョン:http://santsuna.com/mission-vision/
・スタッフ紹介:http://santsuna.com/dantai/

【ボランティアの申し込み、お問い合わせ】
https://secure2664.sakura.ne.jp/santsuna.com/postmail/postmail.html