» 探求活動のブログ記事

釜石高校SSH探求学習のフィールドワークの受け入れをさせていただきました。
 
防災や教育に興味のある1年生20名に向けて、さんつなのこれまでのことや、取り組んでいる社会課題について、今年新たにチャレンジすることなどをお話ししました!
後半は特定の課題に対して意見を出し合うワークもやらせてもらって、「体験格差」「震災ゼロ世代への防災教育」などのお題から好きなものを選んで議論を深める時間もとりました。
短い時間でもしっかり意見を出し合えてるところが素晴らしいと感じつつ、今年の1年生にも子どもの頃から見知った顔がチラホラいて嬉しい限りです(><)
 
 
 
———-
▶子どもたちのサードプレイス継続のためにご協力を!◀
★さんつなオンラインショップ
★ご寄付でのご協力
 
 
第4回東日本大震災伝承シンポジウム”未来へ”
 
今回の行事では、若い世代の伝承活動実演、東北大学災害科学国際研究所 佐藤翔輔氏による基調講演、パネルディスカッション(第1〜3部)、3.11メモリアルネットワークの活動報告を行います。
 
パネルディスカッションでは、震災伝承に取り組む3県の若い世代と、活動を始めたきっかけ、現状や課題、今後どうしていきたいかを語り合います。
伝承人材育成の重要性が叫ばれる中、実際に取り組む彼らの声は、伝承の”未来”を考える上での大切なヒントになると考えています。
 
定員にも余裕がありますので、会場ご参加も歓迎しております。
また、YouTubeライブ配信(技術協力:J:COM)も行いますので、ぜひご視聴ください。
⇒詳しくはこちらのページをご覧ください。
 
<開催概要>
3.11メモリアルネットワーク 第4回東日本大震災伝承シンポジウム “未来へ”
 
日時:2022年3月19日(土) 13時~17時
 
会場:釜石TETTO ホールA
(026-0024岩手県釜石市大町1-1-9)
※ホールBから変更になりました
 
主催:3.11メモリアルネットワーク
ご参加方法:会場参加[無料/要事前申込/定員70名] or YouTubeライブ視聴[申込不要]
 

この動画は2021年12月11日に、横浜市で行われた「2021年度子ども・若者エンパワメントセミナー 3.11を振り返って〜あの日の話、明日の話〜」用に、釜石の高校生による防災伝承活動グループ「夢団〜未来へつなげるONE TEAM」の高校生が作成したものです。

 

 

YouTubeチャンネル

今日は地元高校生のインターン生と一緒に、オンライン体験プログラム造成を行なったり市内の観光施設を巡ったりしています!
 
ーーーーーーーーーー
#ふるさと納税 はじめました!
さんつなへの支援はこちら↓↓
【子どもや若者たちが自分らしくいられる居場所づくりへご協力を!】
 
 
 
釜石の高校生による防災・伝承活動グループ「夢団」の今年の活動として、横浜市の公益財団法人よこはまユースさんとご縁をいただき、12月に横浜で行われるイベントに関わらせていただくことになりました😊
 
横浜の高校生&大学生と、夢団の高校生がコラボして防災の啓発につながるムービーを作成することで動いてますので、乞うご期待です!
 
対面でミーティングしづらいご時世ですが、リモートで交流をしたり、オンラインの防災プレイベントを企画&実施したりと能動的に動いています。
 
ちなみに10月にも60分程度の防災イベントを予定してますので、もろもろ準備ができたら改めて案内します!!
ーーーーーーーーーー
#ふるさと納税 はじめました!
 
さんつなへの支援はこちら↓↓
【子どもや若者たちが自分らしくいられる居場所づくりへご協力を!】
 
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント