» 未分類のブログ記事

がんちゃん通信更新しました。

あおぞらパークについて書いています。

よろしくお願いします。

がんちゃん通信part55(←こちらをクリック)

がんちゃん通信更新しました。

コロナウイルスの現状等を書いています。

 

がんちゃん通信part52(←左をクリック)

IMG_6874 IMG_6876 IMG_6877 IMG_6879 IMG_7490 IMG_7496今日もチラシ配りからスタート!手分けをして、みんなでよくがんばりました。
お会いした地域の方には、口頭で説明もしてくれていました(⌒∇⌒)素晴らしい!!
さんつなハウスで準備をする最終日ということで、練習や下見に加え、総練習の準備も行いました。
時間がないなか、バタバタではありましたが、各チームせっせと準備に取り組んでいました。
午後は、数名の小学生が残ってくれ、かまっこまつりで使うお金やさいふづくりのお手伝いをしてくれました。ありがとう(o^―^o)
とてもかわいいのができたと思います
また午後から頼もしい存在である中学生たちも合流し、準備やかまっこまつりの全体の流れを整理したり、
今後のかまっこまつりの在り方についてを話しました。来年は受験生で来れないかもしれないから、
もっと後輩達にこれをしてもらいとか、それぞれの想いを話してくれました。
彼女たちにとってもかまっこまつりが続いていくといいなと思うものになっているのだな~とうれしく思いました。
明日はいよいよ総練習!楽しみつつも、本番に向けて練習がんばるぞー!

74601267_1830343560442718_3953537612379062272_n 75266100_1830343593776048_8090251143231307776_n 75110805_1830344070442667_8489519807102713856_n 74834758_1830343627109378_2789688254977277952_n 75199812_1830343820442692_395631299018096640_n 75388125_1830343780442696_2096206802252201984_n 74537199_1830343713776036_7881403973301698560_n 74342710_1830343983776009_7489939866302545920_n 74607785_1830343900442684_7516301422082654208_n
今年で3回目となるハロウィーン企画!鵜住居復興住宅の有志の方々にご協力いただいて今回も実施することができました。
3回目ともなれば、子どもたちも住民さんも慣れたもの!
住民さんからはやる前から「今年はいつあのかわいいおばけくるの?」「お菓子買って待ってるよ!」などとお声がけいただき、楽しみにしてくださっているのだな~とうれしく感じました。子どもたちもそれぞれ仮装の準備をしてきてくれてみんなそわそわわくわくの様子で集合してきました(^▽^)

今年は、子どもたちとプラバンで作ったハロウィーンのキーホルダーを目印にお家訪問!みんなでぞろぞろとおばけやお姫様たちが道を歩く様子はなんだかおもしろかったです笑 そして今回もたくさんのお菓子を用意してくださいました!本当に本当に感謝です!!
トリックオアトリートしている子ども達はもちろん、住民さんも笑顔になっていて幸せな気持ちになりました。子どもたちの笑顔ってとびきりの力を持っていますね
来年も楽しみだな!

ジョイ

DSC_0161 DSC_0163 DSC_7471 IMG_0131 IMG_0140 IMG_0143 IMG_3778 IMG_3785すべりだいづくり2日目は、地域の方にもお越しいただき、子どもたちの作業のサポートをしていただきました(^o^)

完成後、子どもたちから「このすべりだい、最高じゃん!」「クラスの友達にも教えなきゃ」という声が聞かれ、すでに子どもたちにとって愛着のあるものになったと感じることができました。
また一緒に作る過程を通して、子どもたちだけでなく、地域の方々にとっても愛着の持てるすべりだいとなったのではないかなと思います。

帰る時間になっても服を土まみれにしてずっと遊び続けるこどもたち。そしてこのすべりだいをきっかけとして遊びがどんどん展開していく様子は、見ていて嬉しくなりました。
今後は子どもたちの遊ぶ様子や意見を取り入れながら、もっと
楽しい場所にしていきたいと思います!

ジョイ

がんちゃん通信part44新しました。

お世話になっている『釜石原木椎茸再生プロジェクト』について、釜石の変化鵜住居編をお送りしています。

 

がんちゃん通信part44(←こちらをクリック)

がんちゃん通信part43更新しました!

2019年の釜石情報を中心に書いた回になります。よろしくお願いいたします!

 

がんちゃん通信part43(←こちらをクリック)

【がんちゃん通信特別編】

がんちゃん通信特別編です。
今回は釜石で奮闘するクラウドファンディングの紹介です!

少しでもさんつなの支援になるために。。
がんちゃん通信で宣伝します!

 

がんちゃん通信特別編

【クラウドファンディングに挑戦!~25日目~】

こんにちは、さんつなのがんちゃんです!

今日から大寒波が襲うとのこと。寒さに負けずに頑張りましょう!

今日のメッセージは先日のなるみちゃんからでた「印象に残っている人」に名前があがっていました、ザリーこと大川さんです。

社会人となったザリーからのメッセージご覧ください。

ーーーーーーーーー
大学4年間、三陸ひとつなぎ自然学校でボランティアをしていました、大川と申します。
釜石には過去7,8回程訪れています。
ボランティア中はザリーというあだ名で呼ばれており、現在は障害者福祉施設で働いてます。

ボランティアで出会った子ども達との思い出について話したいと思います!

大学時代は夏休みに行われている、川遊びキャンプに参加していました。
その中で子ども達と一緒に川遊びをしたり、オリジナルカレーを作ったり、みんなで周辺をお散歩したりと様々な想い出があります。その想い出を紹介していきます!

川遊びでは、子ども達を背中に乗っけて泳いだり、一緒に飛び込みをしたり、競争したりと自分達も子どもに戻ったかのように遊んだりしました。

グループでオリジナルカレーを作った際には
、私がトマトが嫌いでそのカレーにはトマトが入ってました。

それに気づいた子ども達が好き嫌いはよくないといって、私のトマト嫌いを克服しよーとみんなで手助けをしてくれましたが、食べ過ぎたせいが少しトラウマになってしまっているという笑

でも、私のトマト嫌いを克服するためにみんな考えながら協力していたのを思い出すといい思い出になってると思いました。

4年間ボランティアに参加し続けてたことにより、私の事を知ってくれてる子ども達もいます。来るたびに”ザリーだ!” “また会えた!”と笑顔で言ってくれます。
その笑顔を見ることで嬉しい気持ちになるし、その子の友達とも仲良くなるきっかけにもなると思いました。
また、その子の身長が伸びてたりすると大きくなったなぁと親心のようなものが芽生えたりします笑

最後にこれを読んでる皆さんへメッセージ♪
何かに迷ったり、思い悩んだりしたらまず行動に移してみましょ!
行動に移すことで見えてくることがたくさんあると思います!

私も大学一年生の頃は行動に移せないタイプでした。
でも、周りの友達や仲間、職員に自分のやりたいこと、思ってることを話すと、共感してくれたり、そういう活動の紹介をしてくれました。
そして、ボランティアの仲間ができ、その仲間とは今でも会うほど仲がいいです♪

もし、自分がやりたいことに悩んだりしたときは一人で抱え込まずに、周りの人に相談してみましょ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー
・期間:1/15~3/15
・目標金額:130万円
・サイト:https://ishiwari.iwate.jp/pj/IswF6237825
・プロジェクト名:子どもの可能性を拡げる「ひとつなぎの場」を創りたい!

◯現在の進捗状況 残り35日
協力金額:824,000円
協力者数:68名
達成率:63%

51435155_1567781273365616_4177524962933866496_n 51502953_1567781160032294_3933900725549006848_n

今年も根浜海岸の海浜植物再生活動にたくさんの方々が駆けつけてくれました。ハマボウフウ、ハマヒルガオ、コウボウムギ等、ここで収穫したタネを持ち帰って苗まで育ててくれて、里帰りした苗たち約600の植栽活動を行いました。今年は学生や子どもたちが不参加だったので若干花がない感じでしたが・・・作業自体は順調に完了!

来年はハマボウフウ研究会も新たな展開を迎える年なので、進化した姿を見せられる様に頑張ります!

(いとう)

IMG_3272 IMG_3276 IMG_3283 IMG_3290 IMG_3293

 

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント