» 2019 » 6月のブログ記事

世界に誇るべき釜石のラグビーイベントを目前に控え、釜石鵜住居復興スタジアムの木製シート清掃活動を行ってきました。

さんつなは、中学生や高校生へのボランティア募集の呼びかけでお手伝いさせていただき、中高生あわせて約30名の若いチカラと共に参加してきました❗️

地元で行われるビックなイベントに、何かしらの形で関わりたいと思っている若者は潜在的にたくさんいるので、その受け皿として凄く良い取り組みで、「ボランティアに参加するのは初めてだけど、ラグビーのW杯絡みだったので参加したいと思ってきました!」的なことを言ってくれる若者も多く、関われて本当に良かった!!というのが率直な感想です。
悪天候の中でしたが、みんな凄く頑張ってくれて、一緒に活動していてとても心地よかったですし、結果として予定より早く終わることが出来て本当に感謝感謝です!

企画してくださった釜石地方森林組合さん、お声がけいただきありがとうございました❗️

【イベントページは↓コチラ】
https://www.facebook.com/events/317234522533852/

IMG_0279 IMG_0293 IMG_0294 IMG_0296 IMG_0304 IMG_0358 65429012_458621211366722_3543351004202270720_n IMG_0291 IMG_0283 IMG_0309


62076776_684904771948905_7148549163804786688_n

かまとらJr⇒https://reserva.be/kamatora

今日は元さんつなスタッフであり、尾崎100年学舎代表のくぼっちによる
親子プログラム「ウニを味わう里海体験」が行われました。

北上より2組の親子が参加されました!
ありがとうございます。

62131890_448049809304367_3508467885414547456_n62174338_2316533988664933_5597668410595999744_n

くぼっち親子による海の講座には参加者の皆様も驚きの連続でした。

内陸に住む人たちにとってなかなか見ることも触ることもないウニにとまどいながらも、自分たちで持って帰るウニを一生懸命剥いていました。

62045844_515060139033387_5293131830327771136_n62134582_1118713248318139_8650619739703345152_n

ウニはあまり好きではないという子どもたちでしたが、家でおいしく食べていることを願いつつ、海の仕事に興味を持ってもらえるとうれしいですね☆

釜石鵜住居復興スタジアムの本設シートの約半分は釜石市尾崎半島の林野火災で焼けた木でできています。パシフィックネーションズカップ、ワールドカップを前に、世界からお客様をお迎えするため、シートの清掃活動にご協力お願いします。

 

【日時】6月30日(日)

・午前の部  9:00〜12:00 ( 8:45 現地西側駐車場集合)

・午後の部 13:00〜16:30 (12:45  〃       )

※大人は午前午後通して作業できる方のみ募集します。学生は半日でもOK!

 

【対象】大人(大学生含む)、高校生、中学生

 

【持ち物】動きやすい格好・靴、帽子、タオル、水分、
弁当(午前午後通して活動の方)

※ゴム手袋、マスクは主催者で用意します

 

【定員】

学生:30名程度

大人:10名

 

【募集締切】6月23日(日)

 

 

【お申込み、お問い合わせ】

[学生]
三陸ひとつなぎ自然学校
090-1065-9976(伊藤)
hitotsunagi.main@gmail.com
[大人]
釜石地方森林組合

0193-28-4244
kamamori07@kamamorikumi.jp

 

スタジアム木製シート清掃活動ボランティア募集要項

190601SNTN_スナップ_31 190601SNTN_スナップ_71 190601SNTN_スナップ_92 190601SNTN_スナップ_100 190601SNTN_スナップ_117190601SNTN_スナップ_146 190601SNTN_スナップ_39

6/1は、かまとら Jr.→https://reserva.be/kamatora
の一環で「さんつなくらぶ 葉っぱであそぼう」を開催しました。今回は、釜石市橋野町の青ノ木地区の佐々木かよさんのお宅の周辺で遊ばせてもらいましたー!

今回のテーマは「葉っぱであそぶ」。
葉っぱってよーく見てみると、いろんな葉っぱがあるあるある!!
まずは、五感を使ったゲームを通して、葉っぱの面白さを感じ、「よもぎ」の特徴がわかったところでよもぎを収穫!
今回のプログラムの鉄人である「佐々木かよさん」にヨモギの収穫の仕方やあく抜き、おもちつきの仕方なども教えてもらいました。

つきたてのおもちをつまみぐい、、、ではなく、しっかり試食もしながらそのおもちをまるめ、昔、食器変わりとして使っていた「朴ノ葉(ほうのは)」をお皿にしていただきました。「こういう使い方ができるんだね~」と会話しながら和気あいあいと盛り付け♪
ほかにもかよさんが作ってくださったわらびのおひたしやよもぎ豆腐、手作りのところてんなどが並び、みんなおなかいっぱいになりました。ぜいたくすぎ!!

ただぼーっと見ていると全部同じように見える「葉っぱ」。
けどよーく見てみると、ギザギザしていたり、穴があいていたり、いいにおいがしたりといろんな特徴が見えてきます。そしておいしく食べられるものもあります。今回はこういうことに遊びながら気づいてもらえたのではないかなと思います。またやりたい!食べたい!

昼食のあとは、まだ冷たい川に入って元気に遊びましたとさ!(着替え持っていけばよかった(>_<)というくらいびちょびちょになりました笑)

今週末も魅力的なプログラムが満載!
チェックしてみてください(^▽^)/
かまとら Jr.→https://reserva.be/kamatora

ジョイ

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント