» ボランティアのブログ記事

がんちゃん通信更新しました。

2019年の活動について書いています.よろしくお願いいたします。

 

がんちゃん通信part59(←こちらをクリック)

今年はコロナ禍に伴い、地域外からのボランティアさん及びインターン生の募集ができない状況にあります。

そんな中、釜石出身の玉木海成くんがインターン生としてかかわってくれています。

DSC_0767

「あれ?知ってるぞ?」なんて人もいるのではないでしょうか?

高校生時代からさんつなの活動に携わり、様々なボランティア活動に参加しています。

最初に活動した時は高校1年生でしたが、いまや大学3年生。
感慨深い、、、

IMG_1168

そんな海成君がさんつなのSNSを更新しています。

活動の様子を海成君らしく皆様にお届けしておりますので、皆様も要チェックです!!

《さんつなTwitter》
https://twitter.com/santsuna2012…

《さんつなInstagram》
https://www.instagram.com/santsuna2012/

IMG_4999

がんちゃん通信更新しました。

コロナウイルスの現状等を書いています。

 

がんちゃん通信part52(←左をクリック)

この2年、片岸室浜街道にて開催してきた「5月3日(ごみの日)ごみ拾い」は新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、中止させていただきます。

今年、開催告知等を行っていたわけではありません。しかしこの活動が定着してきたこともあり、「今年は開催するのか」という声があがったことから今回の周知といたしました。

ここ2年ごみ拾いを行い、昨年は看板も設置しました。しかしいまだにごみが捨てられている現実にあります。(写真は先月と本日の片岸室浜街道の様子です)

今回例え開催しなくても、道端にごみを捨てるということはあってはならないという認識はきちんと持っていきましょう。

93375164_2009132392563833_6816287362755067904_n

93142696_2009132362563836_1413026184341487616_n

いつも応援ありがとうございます。
「新型コロナウイルス感染症」の影響により、それぞれいつもと異なる生活を過ごしているかと思います。
4月14日時点で岩手県では「新型コロナウイルス感染症」の発症者は発見されていません。しかしその影響は大きく、釜石市内でも様々なイベントや事業等の中止(延期)決定がされている状況です。

さんつなでも甚大な影響が発生しており、主力事業である各種コーディネート業務やイベント等の中止。放課後子ども教室も実施の見通しが立っていない状況が続いております。

2011年の東日本大震災発生以降、多くのボランティアさんやインターン生の皆様に支えられて事業を続けてくることができましたが、「新型コロナウィルス感染症」の影響が治まるまで、さんつなハウス滞在型の中長期ボランティアの受け入れを休止いたします。

今はそれぞれが自分たちの生活のために踏ん張っていく時期です。さんつなもこの事態に負けぬよう踏ん張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

三陸ひとつなぎ自然学校スタッフ 一同

2020.3.11

9年目の節目となるこの日も、地域の皆さんやボランティアで関わってくれている方々をはじめ、様々な方と祈りの場を共有させていただきました。

昨年は大雨の影響で中止☂️
今年は新型コロナウィルスの感染拡大を考慮して、県外のボランティアさんはお断りして、県内の方に限定して祈りの場づくりに協力していただきました。
代わりにLINEのライブ配信機能を使って、オンラインで根浜海岸の様子を配信しつつ同じ時間を共有しました。

また、今年からともしびプロジェクト~被災地に希望の光を灯し続けよう~さんとコラボして、根浜海岸でも命灯会 〜ミョウトウエ〜の取り組みをやらせていただきました。
過去を振り返り、未来を見据える特別な日に”いのち”について考えることは、先々まで繋げていきたいことなので、このタイミングでご一緒できて感謝です!

幸いにして?学校が休みになったことで、子どもたちとも”いのち”について考えることが出来たなーという副次的な効果を感じつつの9年目の節目の日でした。

20200311_200319_0014 20200311_200319_001 20200311_200319_002 20200311_200319_003 20200311_200319_004 20200311_200319_005 20200311_200319_006 20200311_200319_007 20200311_200319_008 20200311_200319_009 20200311_200319_0010 20200311_200319_0011 20200311_200319_0012 20200311_200319_0013

東日本大震災の経験や教訓、防災の取り組みを伝えるために釜石の高校生が立ち上げた「夢団〜未来へつなぐONE TEAM〜」がラジオで紹介されます。

先日、メンバーを代表してリーダーの太田夢さんが収録を行いましたので、ぜひお聞きください!!

『FM岩手 釜石はまっこラジオ』
・2020.3.10(火)
・12:00〜12:25
http://www.fmii.co.jp/timetable/
IMG_8726 スクリーンショット 2020-03-07 11.29.12

【かまチャレ!若者アクション報告会」中止(延期)のお知らせ】

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、今年の「かまチャレ!若者アクション報告会」の開催を中止(延期)いたします。
11組の子ども・若者たちが一生懸命プレゼン資料を作成していただけに凄く残念ですが、感染拡大防止を最優先する判断をさせていただきます。
なお、何かしら別の形で報告が出来ればと思っておりますので、今後の感染症リスクを鑑みつつ改めてご案内できればと思っております!
末筆ではございますが、今後とも釜石の子ども・若者たちの活動へのご協力をよろしくお願いいたします!

 

http://santsuna.com/%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/20200214/

夢探しプロジェクト第3弾!
参加者大募集!みんなで楽しく語り合おう!

<中高生の皆さんへ>
こんにちは!釜石高校1年生の太田堅です。突然ですが、僕は中学3年生のとき、第2回「夢探しプロジェクト」に参加しました。当日、会場には市内外の方が多く参加していてとても驚きました。
僕がこれに参加して一番印象に残っていることは、釜石大観音の仲見世商店街再興に携わっているライターさんとの出会いです。僕は、釜石大観音の仲見世を昔のようにひとが行き交う場所にしたいと思っていて、この思いをライターさんに話しました。その方は、熱心に話を聞いてくれて今でも連絡を取り合い色々なことを相談しています。ですが、中高生のみなさんは、大人と一対一でお互いにお話する機会はあまりないと思います。そんなあなた、大学生、社会人と話をしませんか?聞きたいことを聞いてみたり、ワイワイ交流してみませんか?きっとプラスになることがあります。友達と誘い合って参加しても良いです。1人での参加も大歓迎です。お菓子や飲み物も用意しています!気軽に参加し、気軽に話してみませんか?

【夢探しプロジェクトとは・・・】
中高生が沢山の大人と出会って自分の将来の目標について考えるきっかけをつくることを目的としたイベントです。
大人と向かい合って順々に相手を変えて、司会者から出される様々なお題について、沢山の大人と語り合う内容です。1分間交互に話します。
スクリーンショット 2020-02-28 12.22.10

[日時]3月22日(日) 14:00〜16:00
[場所]鵜住居公民館(鵜住居町16-66-17)
[対象]中高生
[募集人数] 大人30名、中高生30名
[申し込み締切]3月20日(金)

[主催]夢探しプロジェクト実行委員会(釜石高校生有志のグループ)
[協力]一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校
釜援隊協議会

20200322 yumesagashipj3_omote 20200322 yumesagashipj3_ura

がんちゃん通信part49 更新しました。

台風19号における釜石の様子、災害、ボランティアについて最後の号になります。

よろしくお願いいたします。

がんちゃん通信part49(←こちらをクリック)

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント