【いわてTSUNAMIメモリアル講座】
「高校生による震災伝承活動報告会」を開催します。

 東日本大震災津波の伝承活動を行う高校生による活動報告会を開催します。
次世代を担う高校生による復興・伝承活動を広く知っていただく貴重な機会となりますので、是非ご来場ください。

20200211

83122155_2503469713227455_8111434012129492992_o

IMG_6874 IMG_6876 IMG_6877 IMG_6879 IMG_7490 IMG_7496今日もチラシ配りからスタート!手分けをして、みんなでよくがんばりました。
お会いした地域の方には、口頭で説明もしてくれていました(⌒∇⌒)素晴らしい!!
さんつなハウスで準備をする最終日ということで、練習や下見に加え、総練習の準備も行いました。
時間がないなか、バタバタではありましたが、各チームせっせと準備に取り組んでいました。
午後は、数名の小学生が残ってくれ、かまっこまつりで使うお金やさいふづくりのお手伝いをしてくれました。ありがとう(o^―^o)
とてもかわいいのができたと思います
また午後から頼もしい存在である中学生たちも合流し、準備やかまっこまつりの全体の流れを整理したり、
今後のかまっこまつりの在り方についてを話しました。来年は受験生で来れないかもしれないから、
もっと後輩達にこれをしてもらいとか、それぞれの想いを話してくれました。
彼女たちにとってもかまっこまつりが続いていくといいなと思うものになっているのだな~とうれしく思いました。
明日はいよいよ総練習!楽しみつつも、本番に向けて練習がんばるぞー!

今日は24名の子どもスタッフが準備&練習をしにやってきました!

まずは、会場である鵜住居公民館周辺へチラシ配りを行いました。寒かったけどみんな元気にがんばってくれました!

8D7D11C8-D11C-4B41-B066-A6736984C0BA 33675391-66C3-48EC-8DF7-ECA2B40579E0 B26D29EE-EA06-40B8-9B94-550512FF1F60 IMG_7425

IMG_7438

クレープチームは、トッピングの具材準備に時間がかかるからと8時半にはさんつなハウスに来て準備をスタート。役割分担をして、一生懸命取り組んでいました。

たこやきチームは、ちょっと失敗だったみたい。明日、もう一度挑戦!

スポーツおにごっこチームは、当日の場所の下見をしてイメージが膨らんだかな?看板もがんばって作っていました!

タピオカ&チーズハットグチームとスライムチーム、缶バッチチームは、やっとメンバーが全員そろい、情報共有と看板づくりを行いました。

スイートポテトチームは、試作品の試食を行い、もっとこうしたい!と意気込んでました!

明日、さんつなハウスでの準備、最終日です!本番に向けてラストスパート!がんばるぞ!!

今日も昨日に引き続き、看板などを作るチームや実際に試作するなどチームごとにがんばりました!
失敗することもあったけど、その原因をみんなで学び、子どもも大人も一緒になって作り上げるプロセスを共有できるのはとても楽しいです!
また完成した時の喜びやほかのメンバーたちに「おいしかったよ!」褒めらるなどして、あったかい雰囲気が流れていました(*^-^*)
試食したメンバーからの、食レポも素敵でした
明日はやっと天気が回復しそうなので、チラシ配布をしたいと思います!
DSC_0444 IMG_7311 IMG_7346 IMG_7355 IMG_7359 IMG_7371 IMG_7391

======
かまっこまつりとは、子どもたちがやりたいお店やあそびを考え、実際にやってみるおまつりです。
立候補してくれた子どもスタッフたちが自分たちで企画、準備して、みなさまをお待ちしております。
クレープ屋さんや飲み物屋さんなど盛りだくさんです(^-^)

日時:1月13日(月)11:00~14:30
場所:鵜住居公民館(釜石市鵜住居町16-66-17)
対象:子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでどなたでも大歓迎です。
======

起きたら、外が一面真っ白で大丈夫かな~と心配しましたが、
今日は13人の子どもスタッフたちが集まり、チームごとに看板やメニュー表づくり、レシピ確認などを
ワイワイしながらすることができました!初めて会う子どもたちもいましたが、作業などを通して仲良くなっていました(o^―^o)
今日から11日までさんつなハウスで準備、12日は本番会場である鵜住居公民館で総練習の予定!本番までがんばるぞー!

大人スタッフの数が足らなそうなので、お手伝いしてくださる方も募集中です!

B51E7EF8-328C-4F62-A607-30E931FA431F 53066A6C-29A0-4925-9683-D6655924789A 141E9B5F-F854-4339-BB87-2D44105CE16C IMG_20200108_115437887 AA2468A8-A645-4149-838D-CD396F04A46F - コピー======
かまっこまつりとは、子どもたちがやりたいお店やあそびを考え、実際にやってみるおまつりです。
立候補してくれた子どもスタッフたちが自分たちで企画、準備して、みなさまをお待ちしております。
クレープ屋さんや飲み物屋さんなど盛りだくさんです(^-^)

日時:1月13日(月)11:00~14:30
場所:鵜住居公民館(釜石市鵜住居町16-66-17)
対象:子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでどなたでも大歓迎です。
======

がんちゃん通信part49 更新しました。

台風19号における釜石の様子、災害、ボランティアについて最後の号になります。

よろしくお願いいたします。

がんちゃん通信part49(←こちらをクリック)

がんちゃん通信part48更新しました。

台風19号で行った災害ボランティアの様子を書いています。

よろしくお願いいたします。

がんちゃん通信part48(←こちらをクリック)

【ボランティア募集】【高校生以上】【イベント補助】

『ひとつの街 鵜住居トライステーションフェスティバル ボランティア募集!』

ひとつの街実行委員会は、2019ラグビーワールドカップ後も、釜石から感謝の心と復興の歩みを伝え続ける場づくりを重要と考え発足しました。12月1日に食と音楽と対話と伝承をテーマにした催しを開催しますので、準備とイベント当日の運営をお手伝いしてくれるボランティアを募集しますので、ご協力お願いします。

◎前日準備 11月30日(土)
[時間]9:30〜15:00

◎イベント当日 12月1日(日)
[時間]8:00〜18:00

〈場所〉うのすまいトモス(鵜住居駅前)

〈持ち物〉動きやすい格好と靴、軍手、飲み物、防寒着、合羽(雨天時のみ使用)
※昼食は主催者側で準備します(両日とも)

〈定員〉10名程度(両日とも)

〈締切〉11月28日(木)
※定員に達した場合は受付を締め切らせていただきます

〈悪天時〉小雨決行、荒天中止

〈主催〉ひとつの街実行委員会

【ボランティアに関するお申込み、お問い合わせ】
三陸ひとつなぎ自然学校
090-1065-9976(伊藤)
hitotsunagi.main@gmail.com

 

ボランティア募集要項ver.02

2019.11.13

青森からお越しの皆さま対象に、防災の視点を織り交ぜつつ復興の状況についてガイドしました。

—– 
8:10 宝来館チェックアウトのタイミングでバスに乗り込み → 鵜住居復興スタジアム立ち寄り、スタジアムの説明&祈念碑「あなたも逃げて」の前で石碑に込められた想いについて

8:30 再びバスに乗車 → 鵜住居の小・中学生が逃げたルートを辿りつつ”うのすまい・トモス”へ

8:40 祈りのパークにて鵜住居地区防災センターの出来事&復興まちづくりについて説明

9:00 出発
—–

震災の話もしつつ未来につながる内容で50分間ガイドさせていただきました。

写真を全く撮っていなかったので、代わりに宝来館へテクテク戻る際に撮影した鵜住居川の河川堤防の写真をアップします。
3.11宝来館で一命を取り留めた伊藤は、家族を探しに根浜海岸を後にするんですが、道路も破壊されて一面水没していたため、河川堤防のてっぺん部分を歩いたことを懐かしく思い出しつつ。。。

(いとう)

IMG_6415

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント