【Meetup Kamaishi 2017-Autumn- ✨参加者通信✨】参加日:10月9日

 

~盛岡在住T,Kさんより~

『No.2 昔ながらの稲刈り体験&ロケットストーブごはん』

 

 

▽▽▽

 

朝3時からの定置網は8時半に終了し、次は9時からの手刈り稲刈り体験に向かいます♪

 

手での稲刈り、一度やってみたかったのでワクワク

春に手植えで植えた田んぼだそうで、無農薬。黄金色にお米が実っていました。

 

鎌をおかりして、習うよりなれろ!で、やってみる。

サクッという、なんとも心地よい音と手に伝わる振動。

気持ちいい!!

稲刈りの音は日本人のDNAに刻まれているいくつかの音の一つだと思えました。

 

皆、思い思いの作業を、参加者の皆さんとお話しながら進めます。

 

参加した小学生ちゃんは、虫取に夢中!かわいいなぁー

一緒にアカハライモリの感触を味わったり、お昼にはおばちゃんの知らない、ゲームの話を話してくれたり、楽しかった

 

そして、前日夜からお付き合い頂いた岩手大学の古山さん、ありがとうね!

学生さんと丸1日遊べて貴重な体験でした!

ちょっと若返った気分になれたよ(笑)

 

時間通り全ての作業が終わり、心地よい達成感に、田んぼ全体が包まれました。

天日干しのお米が乾いたら、新米食べに行きます

▲山田周正さん

一言では説明できないようなすごい方。の廃雑物と山の枯れ葉で堆肥を作って、循環させるという構想をお話ししてくださいました。小規模ですでにはじめているとか。
海の雑物はお金を出して廃棄するか、自分で陸に廃棄場所を作って埋めるしかないそうで莫大な経費が。。。
海にも山にもメリットがあって、運搬も天ぷら油燃料の自動車を使えば、完全ゼロエネルギー!
釜石の鉄人、すごい!!

 

▲はせがけで天日干し。

天日干しは時間かかるので今は普通の農家さんは、専用の施設でストーブたいて乾かします。大量の燃料を使います。 でも、天日干しのお米のほうが美味しいとのこと。

▲ロケットストーブというもので、廃材を利用してとても燃焼効率のよいストーブができます✨しかも燃料は廃材や薪!

 

△△△

T.Kさんミートアップの参加ありがとうございます!また次回もお待ちしています(^^)

=======================

【Meetup Kamaishi 2017 -Autumn-】~釜石のお宝&鉄人発掘博覧会~

岩手県釜石市のおいしい・楽しい・わくわくを発見する特別な期間です!

市内各所でさまざまな観光体験プログラムやフォーラム、参加者大交流会を開催します。釜石のおいしいを楽しむ、歴史・文化を学ぶ、仕事をする、新しい挑戦を応援する…

プログラムを案内するのは、釜石の鉄人たち。

鉄人だけが知っている釜石の魅力をお伝えします。

前回までは、3月に3日間で実施をしていましたが、今回は、季節を変え、秋に約2週間で実施いたします!より多くの鉄人に出会えるチャンスです!

〈Meetup Kamaishi2017 -Autumn-〉Webサイト

http://opencitykamaishi.jp/category/interact/meetup-kamaishi-2017-autumn/

〈Meetup Kamaishi2017 -Autumn-〉Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/639758042895023/?ti=icl

=======================

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント