ASEAN各国政府の防災部局に所属する皆さんをアテンドさせていただきました。

自分の担当は、バス車中より3.11震災被害や復興状況の説明 → 鵜住居復興スタジアムから恋の峠まで釜石の防災教育や、小・中学生を始めとした多くの住民が逃げ切ったルートの案内 → 根浜海岸にて自身の経験を活かした震災の追体験プログラム。。
途中で釜石らしさを体験してもらう要素を入れつつ、防災に寄せた内容メインに2時間の枠の中で案内させていただきました(15分ほどオーバーしてしまいましたが・・・)

説明中にも次々と質問が飛んでくるあたりが意識の高さが伺えます。さすが国の防災を担う方々です

今後も地域を巻き込みつつ、より良い学びを提供していきます❗️

 

(いとう)

 

 

46744453_313730072561594_7592823690459348992_n 46516186_322801535223362_2874481453545029632_n 46817321_339833956807923_8723254332532719616_nIMG_3356